【対韓国】自民党外交部会「大使召還」「経済制裁」「就労ビザの制限」強硬論相次ぐ

1pt   2019-01-11 19:10
正義の見方

1: AHRA ★ 2019/01/11(金) 18:35:09.41 ID:5HumZTIF9 〜略〜

出席議員からは日本政府に対し、対抗措置として、駐韓大使の召還や韓国人に対する就労ビザの制限、何らかの経済制裁などを求める強硬論が相次いだ。外務省幹部は、会議での意見を河野太郎外相に伝える考えを示した。

13a4661f.png

2019年01月11日 12時30分
時事通信
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5633066&name
   まとめ総合あんてなトップページへ
の話題が沢山。