【韓国首相】日本による侵略、支配の傷が「被害当事者の心にはまだ残っている。その事実の前に日本は謙虚でなければならない」

2pt   2019-01-12 19:08
正義の見方

1: ひろし ★ 2019/01/12(土) 17:41:10.99 ID:CAP_USER 韓国首相「日本の侵略の傷残る」=事実に謙虚に
1/12(土) 17:33配信

 【ソウル時事】韓国の李洛淵首相は12日、日本による侵略、支配の傷が
「被害当事者の心にはまだ残っている」と述べ、「その事実の前に日本は謙遜でなければならない」と呼び掛けた。

 一方、韓国に対しても、「過去にだけこだわっていてはいけない」と指摘した。

 李氏はまた、「日本が指導国家にふさわしい尊敬と信頼をアジア諸国から受けることを願う」と語った。
以下略

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5633066&name
   まとめ総合あんてなトップページへ
の話題が沢山。